【模試】東アカ・SGS・栄大編 管理栄養士国家試験模試比較

By | 2017年4月28日

私の受けた管理栄養士国家試験の模試の日程と各社の特徴です。

(日程は2016年度のもので、各社の特徴は私の感想なので参考程度にしてください。)

 

④東京アカデミー

第1回 11月27日→自宅受験

第2回 1月29日→自宅受験

会場受験 原則東京アカデミー各校

受験料 5500円/回(自宅受験) 5000円/回(会場受験)

自宅受験の場合、答案提出締め切り日に必着なので要注意です。

 

東アカは過去問をベースに「こういう問いかたするのか〜」という良いひねくり方の問題が多い印象でした。

過去問が解けるだけでなく、参考書を理解できていないと点数が取れないなと思いました。

 

解答は解答と解説のみで、模試問題がないと復習ができませんでした。私は参考書としてオープンセサミを使っていたので見たことのある図や表が出てきました。参考書と同じことが書いてあるので惑わされずに復習することができます。

 

 

⑤SGS総合栄養学院

第1回 自宅受験のみ(10月)

第2回 2月11日会場受験(東京)

会場受験 仙台・東京・名古屋・大阪・広島・福岡・鹿児島

受験料 9720円(2回受験の場合)※学割あり

 

SGSは他の模試や過去問とは違った問題文で、よく問題読みながら問題を解く必要がありました。

他の模試(どこか忘れてしまいました。すみません)と似たような内容の問題が多かったです。

 

解答は1ページに約2問の解説です。簡潔にまとめられています。

会場受験では、SGSの過去問を使用している人が多く、年齢層も高い印象でした。(SGSを受講中の人は無料で模試が受けられるみたいです。)

 

 

 

⑥女子栄養大学管理栄養士国家試験対策委員会『栄大オープン模試』

第1回 11月27日会場受験(東京)

第2回 2月12日会場受験(東京)

会場受験 女子栄養大学駒込キャンパス(東京)

受験料 8000円(2回受験)

 

栄大模試はほどよい難しさでした。

 

解答は左に問題、右に正文と解説が載っていました。一冊で問題集のように活用できます。

私が覚えている限り、第31回問115「糖尿病透析予防指導管理料の算定」について模試で出ていたのは、

第2回のかんもしと第1回・2回の栄大模試のみでした。

出た出たラッキー!と思いました。

 

 

 

まとめ

東アカ 難しい。過去問より深く聞いてくる。

SGS 地方でも会場受験をやっているので、会場受験を受けるならここが良いかもしれません。

栄大 管理栄養士合格者数全国1位の栄大が実施する模試。

 

 

ここがいい!!おすすめ!!と断言しませんが、参考にしていただけると光栄です。

 
にほんブログ村 資格ブログ 調理・栄養系資格へ
にほんブログ村
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です