第33回管理栄養士国家試験までにやるとこ

By | 2018年11月18日

第33回管理栄養士国家試験の実施まであと約100日になりました。

私が受験するとき、試験の100日前あたりの時期は毎日勉強していました。

時間が取れない時も、10分でもいいので勉強していました。

第33回管理栄養士国家試験までに必ずやらなければならないことがあります!

ずばり、願書の提出です!!!

 

この忙しい時期に時間を取られたくないと思いますが、願書を出さないと受験できないので期日を守って提出しましょう。(今まで勉強してきたことがパーになっちゃいます…。)

 

試験日 平成31年3月3日(日)

 

試験地 北海道、宮城県、東京都、愛知県、大阪府、岡山県、福岡県及び沖縄県

前泊が必要な方は早めに宿泊場所も確保したいとこですが、受験票が届くまで会場はわかりません。

受験票で確認できしだい、予約したほうがいいですね。

人気なライブと日程がかぶると、ホテルの予約が困難になるみたいです。

 

受験願書配布時期 平成30年10月上旬より順次、窓口にて配布予定

各試験地の国家試験係、各地方厚生局、都道府県庁、保健所などの窓口で配布されています。
また、厚生労働省のホームページでもダウンロード可能です。
詳しくは厚生労働省のページでご確認ください。

受験願書受付期間 平成30年12月3日(月)~12月14日(金)

受験手数料 6,800円(収入印紙)

収入印紙の取り扱いはコンビニ、郵便局や金券ショップ等になります。

管理栄養士国家試験で必要な収入印紙は高額なため、郵便局で購入するのが一番いいと思います。

 

既卒受験の方は、免許等照合のために保健所にも行かなければなりません。

実務経験証明書をもらうのに時間がかかる施設もあると思います。

 

早め、早めに準備を進めて行きましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です