【模試】RDC・医歯薬・かんもし編 管理栄養士国家試験模試比較

By | 2017年4月27日

私の受けた管理栄養士国家試験の模試の日程と各社の特徴です。

(日程は2016年度のもので、各社の特徴は私の感想なので参考程度にしてください。)

 

①RDC管理栄養士センター

第1回 6月11日会場受験(東京)

第2回 11月12日会場受験(東京)

第3回 1月14日会場受験(東京)

会場受験 東京・大阪・福岡(試験開始1時間後に退出可能)

受験料 11050円(3回・会場受験の場合)

特典 2回以上の受験で『国試の達人』が無料でもらえます(12月上旬発行)。私は国試の達人をフル活用しました。

2回以上の受験で『でるでる国試』が無料でもらえます。(2月上旬発行)。

 

RDCは過去問と同等かやや易しい問題でした。過去問を解いていれば知ってる問題が多いと思います。

 

解答は問題文と正文が載っており、解説は少なめです。物足りない気がしますが、参考書を活用すれば◎。解答には問題文も載っているので1冊だけで復習ができます。また、解答はB6より一回り大きいサイズで持ち運びに便利です。

 

②日本医歯薬研修協会

第1回 自宅受験のみ(5月)

第2回 9月19日→自宅受験

第3回 11月23日→自宅受験

第4回 1月22日→自宅受験

会場受験 東京・大阪

受験料 14500円(4回受験の場合)

特典 2回以上の受験で『チェックメイト(一問一答)』が無料でもらえます。

私は日程の関係ですべて自宅受験にしました。会場受験日の数日前に模試が届きます。届いてから3週間を目安に解答を郵送してくださいと書いてありました。キャンセル待ちもできるようです。

 

医歯薬は過去問と同等の問題だと思います。まんべんなく出題されており、良問が多いと感じました。

解答は1ページに1問の「正解へのアプローチ、選択肢考察、要点」がまとめられており、ボリュームがありました。正解へのアプローチは(◯◯に関する新しい用語が出題されていることが増えているため、まとめておく必要がある。△△はこれまでにも多く出題されている。等)独学の私にはとても参考になりました。予備校などに通っていれば手に入るような情報がこの模試で得られるのでありがたいです。巻末にはさくいんもついているので参考書のように活用もできると思います。

 

 

③インターメディカル『かんもし』

第1回 自宅受験のみ(5月)

第2回 自宅受験のみ(10月)

第3回 1月29日会場受験

会場受験 東京・大阪(解き終わっても退出できません。)

受験料 12000円(3回受験の場合)

特典 2回以上の受験で『ちょいと便利な資料集』が無料でもらえます。行政資料・調査データがまとめてあり、便利です。

 

かんもしは「こんな問題出ないだろ」という問題がありました。笑

勉強不足かもしれませんが、知らない・わからない問題も多く、受験後は気分が落ち込みます。

 

解答は1問に1ページの解説、巻末にまとめ資料が載っています。さくいんもついています。

試験管が熱い方で、「この時期、1問1問の重みを感じていると思います。最後まで諦めずに頑張ってください。」と試験終わりにお話しなさっていました。こんなことを言ってもらえる機会がないので、1人でジーンとしました。

 

 

 

まとめ

RDC 国試の達人がもらえる。

医歯薬 解説が詳しい。独学には嬉しい情報もあり。

かんもし 重箱をつつく問題が多い。かんもしで高得点がとれれば自信になる。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です