【勉強法】働きながら勉強時間を作る工夫(夏)

By | 2017年7月29日

お久しぶりです。
最近は明るくなるのが早く、自然と目が覚める日が多くなりました。

冬は寒いし、暗いしなかなか起きられませんが、今なら早出出勤も辛くない時期ですね。

 

去年のこの時期、私は朝活をしていました。

朝起きると、頑張って朝勉強していたことをたまに思い出します。

 

 

働きながら管理栄養士国家試験の勉強をしようとすると、夜はへとへとに疲れて勉強できなくて悩んでいました。

 

朝は目覚まし時計の前に起きてしまう→それなら、そのまま起きて勉強してみよっかな〜

これがきっかけでした。

 

 

さらに、モチベーションを上げるために、

『「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす!』を読みました。(そのぶん勉強しろよ!と思いますが、これを読んで朝活が習慣化すれば、試験日までの勉強時間は読書をしなかった時よりも多くなると考えました。)

 

 

朝活のいいとこ

①仕事で疲れていないから眠くない。

②短時間で集中できる。(出勤時間が決まっているから時間に追われて集中できる。)

③朝からいい気分になれる。

 

この時期の朝活はおすすめです。

4時起きは無理だったので、5時に起きて勉強していました。夜は眠いなら寝てOKというルールも付け加えました。

自分のできる範囲で無理なく勉強を続けることが大切だと思います。

 

夜できなくて悩んでいる方がいたら、朝活を試してみてください。

 

 

冬は朝活があまりできませんでした。そのことについてはまた今度。

意思が弱いなと思いましたが、できることをできる時にやるのが大切。

 

 

にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 調理・栄養系資格へ
にほんブログ村

One thought on “【勉強法】働きながら勉強時間を作る工夫(夏)

  1. Pingback: 【勉強法】働きながら勉強時間を作る方法(冬) | 独学!管理栄養士国家試験!合格!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です